• HOME > 
  • 大切にしたいこと

大切にしたいこと

Our Concept

【私たちは家づくりのソムリエでありたいと考えています】 インターネットや洋書、たくさんの参考資料が手に入る今、住まい手が自らデザインし 思い描くイメージ、生活スタイルを実現されるための案内役だと考えています。 住まい手の思いに経験と手間ひまで、どのようなマリアージュ(絶妙な調和)を生み出せるか、プロがやるべき仕事と住まい手がやったほうがいい事を明確にして規制や手続き・予算・工程などを整理し、耐震と断熱などは数値だけでなく心地よく感じて頂けるように。採光や通風はもちろん、配線と配管なども生活スタイルの変化に対応しやすいようシンプルご提案させて頂きます。安心して家づくりを楽しんで頂くため、「ハード」構造部をはじめに打ち合わせさせて頂き「ソフト」である設備や内装、デザインやインテリアなどは住まい手の自由なイメージを理解できる設計事務所施工できる工務店であり、ともに造作できる職人でありたいと考えています。
大切にしたいこと
『耐震性』基準の1.25倍を標準として、耐震等級3にも対応しています。 基礎は 幅150ミリ・高さ400ミリ・主筋D13径・底盤厚150ミリとし鉄筋ピッチも200ミリのべた基礎、構造は 軸組在来工法をベースに筋違いと外壁面材、構造用金物と剛床により補強。場合により水平方向最上部の構造用合板四方釘止めで耐震性を確保しています。 土台はひのき120角、柱はすべて紀州杉乾燥材120角のみを使用し、横架材は固くたわみの少ない米松を大工の手作業で組み上げます。 『断熱性』冬の暖かさはもちろん、夏の湿度コントロールにも取り組み一次エネルギー消費量等級5にも対応しています。 断熱材:調湿効果のあるものをお勧めしています。羊毛断熱材(ITNジャパン)を標準として、セルロースファイバー乾式吹込み工法(株マツナガ)などにも変更可能です。窓は総木製3層ガラス(VEST TECH)熱を伝えにくい木製枠と気密式レバーにより結露を抑え北欧製にこだわりながらも、全て国内工場での部品在庫によりメンテナンスやパーツ出荷にも対応。樹脂・複合サッシなどによる仕様変更、価格ダウンもご提案させていただきます。 『耐久性』 外壁通気工法と棟換気により壁内の乾燥を保ち、透湿防水シートとアスファルトルーフィングで二重防水をしています。給水管は外部から1本で引き込みヘッダー配管方式、排水は基礎を壊さず交換できる配水管、床下点検口、天井点検口などはかたちだけではなく、人通路を確保してメンテナンスやリノベージョンにも対応しやすいよう考慮しています。 外壁:左官仕上げは弾性セラミックシリコン樹脂を結合材とすることで耐久性を向上、優れた低汚染性も発揮 また下地の表面にはクラック防止として、グラスファイバーメッシュを伏せ込みます。金属屋根材は継ぎ目も少なく、腐食する木材を下地としないセキノ興産(立平葺き)防腐、防蟻材として塗炭(スーパーカーボンコート)、バルコニー床は金属防水(スカイプロムナード)を採用しています。